サウィー郡

郡スローガン

プラタートガウ・ガフェーロゥーラム・ラガムワーンディー・ストリースアイソット・サッパロットワーン・ティアウローブゴサウィー(古い異物、高級のコーヒー、甘いサラク、美人の女性、美味しいパイアップル、サウィー列島の観光)

郡役所の所在地

86130チュムポーン県サウィー郡サウィー区第4集落13/1番地

電話番号

0-0775-3100 ,0-7753-1779

ファクス番号

0-0775-3100
歴史

サウィー郡は、古代から存在した古い町で、チュムポーン県に属した一つの郡です。元々、「ムアンシャウィ-」と呼ばれて、後で「サウィー」と呼ばれるようになりました。タイ国の東海岸に位置しています。サウィー町は誰がいつ成立されたか、歴史的に明確な証拠が残っていません。仏暦2357年にすでに存在しました。歴史的にタイの外交家はスリー・ランカーへ行く最中に船が難破したことによって上陸の旅に変えた為、チュムポーン町からサウィー町を経た話がありますが、元の町はどこに位置していたか証明がありません。仏暦2449年に植民地行政を見直して、サウィー町がサウィー川に沿ったところに位置されました。しかし、サウィー川のどの部分に位置された明らかな証拠がありません。

仏暦2450年(ロー.ソー.116年)に証拠が発見されました。地方行政法(ロー.ソー.116年)に従って植民地行政が見直された時、サウィー町は「サウィー郡」として定められました。そして、仏暦2440年4月16日からクローンサウィーに沿ったタムボン・ナーポー、第5集落に所在した「ターンラックサームアン(町を守る方)」のルン・トーンカム氏の住宅を暫定で郡役所として利用しました。デーン・タナチャイ(ルアンセーウィーワララート)が始めての郡長です。暫定の郡役所で1年間半ぐらい業務をしてきた後、タムボン・パークプレークに郡役所を移動しました。タムボンパークプレーク副群長のトーンチュム氏の住宅を郡役所として利用しました。1年半後、タムボン・サウィーのサウィー川に沿ってサウィー郡の郡役所が構築されました。仏暦2462年に郡役所の建物が破壊して、利用不可になりました。その為、町の富者、ホック・ブンヤソムバット氏の住宅を暫定で郡役所として利用するようになりました。当時の郡長のテーウ・サミトーブン(ルアンラックナラキット)は、タムボン・ナーポー、第5集落に改めて新軍役所を構築して、仏暦2462年4月1日に始業しました。しかし、仏暦2511年1月24日に郡役所で火災が発生しました。行政局により新郡役所構築の特別予算が承認されて、新郡役所の開会式は仏暦2512年1月30に行われました。それ以来、2544年まで合32年間使用した為、郡役所の建物が破壊しました。行政局により郡役所の新しい建物構築の予算が承認されて、仏暦2543年に、タムボン・サウィー、第4集落のバーンドーンラック村に位置したサウィー郡役所の新しい建物へ移動しました。仏暦2544年10月1日に開会して、今までまだ使用しています。

地理

サウィー郡はタイ国の東側に位置した海岸にあります。面積が799,578平方キロメートルで、以下の領域があります。

ムアンチュムポーン郡

トゥンタゴー郡、ランスワン郡、ラウン郡(ラノーン県)

タイランド湾

西

ラウン郡とグラブリー郡(ラノーン県)
地形

サウィー郡はタイ国の東海岸平野に位置しています。西側は高地で、東側から海までは低地の地形です。一般は壌土と砂粘土であり、山と多様な植物の落葉混交林があります。西川は北から南まで山脈が広がって「タナウシー山脈」と呼びます。東側は一般に海岸平野の地形をしています。